合気道で心も強く!

未分類

去年住みなれた土地から引っ越す事になり、それまで居た友人ともお別れする事になりました。
引っ越し先は島なので子供が少なく、遊び場もあまりなく小児科でさえあるのかという雰囲気の場所で母親としては医療機関・教育機関・友人関係に心配しかない場所でした。

 

私自身、あまり積極的ではないのですが子供に友人は必要だと思い、支援センターなど小さな子供が集まるところへ連れていきました。
しかし、そこではすでにみなさんが友人同士で新規の私達は入るスペースがありませんでした。
気持ちを切り替え、その時遊べればいいやと思っているのですがやはり他の方々が楽しそうに会話をしているのを聞くと、私も親である前に一人の人間なので精神的にきつくなります。

 

教育面でも、幼稚園がないので認定子供園に入れますが教育内容が全く違うのでそこに不安を覚えます。
幼稚園だから・保育園だからと違うかはわかりませんが管轄も違うし教育方針も違うので将来の子供たちの学習面がどうなのか心配です。近くに塾や習いごとをする場所もないので困っています。

 

今は、まだ小さいにしても大都会で暮らしている友人から習いごとについて聞いたり、島だと教育遅れるのではと心ない言葉をいわれるとそうなのかと心配になる時期もありました。
もちろん今も心配ですが、ここだからダメで・ここだから良いとあまり深く考えないように努力はしています。
中学校も1か所ですし高校も廃校手前でなくなればフェリーなどを使用して違う市へいかなければなりません。
学生割引はありますが、それでも相当な金額なので公立高校以外への進学となると家計がもつのかが心配です。

 

しかし、こんなことではいけない!と気持ちを強く持ち、島でも習える合気道を子供と一緒に始めました。
子供は楽しんでやっているので、これから見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です